CONTENT コンテンツ

海外の美容室のおしゃれな内装を表現する方法と成功の秘訣を紹介

顧客満足度の高い美容室は、どの店舗も内装にこだわっており、非日常感のある海外風の内装デザインは特に人気です。

これから美容室を新規開業するにあたり、「海外の美容室の雰囲気はどうやって表現できるのか」と考える人も多いのではないでしょうか。

本記事では、代表的な海外風の美容室の内装と特徴を紹介し、表現する際の成功の秘訣を解説していきます。

1.海外風の美容室の内装が人気の理由とは

日本にある人気の美容室は、海外のトレンドを取り入れた内装デザインにしている店舗がよくみられます。

海外風の美容室の内装が人気の理由は、日本にいながら、「まるで海外にいるかのような非日常感を演出できる」からです。

お客様に非日常的な体験を与えることで、満足度の向上と顧客獲得に繋がります。

ただし、海外のインテリアを内装にただ取り入れるだけではなく、コンセプトを明確にして、統一感を出すことが大事になります。

2.海外風の美容室の内装の特徴について

美容室の雰囲気は国や地域、街によって異なり、アットホームなナチュラルなものから、高級感溢れるラグジュアリーなものまで、さまざまな内装デザインがあります。

ここからは、人気の高い海外風の美容室の内装や表現するポイントを紹介していきます。

どれも日本で実現可能なオシャレな内装デザインとなるため、美容室の新規開業を考えている人はぜひ参考にしてください。

2-1.カリフォルニアスタイルの内装デザイン

アメリカ西海岸・カリフォルニア州の雰囲気を取り入れた美容室の内装は、豊かな自然と開放感が特徴的です

表現する際に重要なのは、西海岸を象徴する美しい自然を壁やインテリアで表現し、尚且、統一感を持たせることです。

2-2.ウッド調やホワイトカラーで海外リゾートを連想させる

開放的な西海岸を表現するには、白い砂浜を連想させるホワイトカラーや自然味のあるウッド調の壁がオススメです。

ホワイトカラーの壁は空間を広く見せることができ、店内に清潔感を加えられます。

やわらかさと温かさを与えるウッド調の壁も、海外リゾート風のおしゃれな内装を表現する際によく使われています

また、アクセントカラーとして海を連想させるブルーを取り入れることで、空間にメリハリがつきます。

2-3.サーフボードや流木をインテリアとして活用

カリフォルニアスタイルにより近づけるためには、現地を連想させる流木やサーフボードをインテリアとして活用するのがポイントです。

本物のサーフボードを壁や天井に飾ることで、お客様に大きなインパクトを与えられますが、ミニチュア雑貨でも代用できます。

流木は加工せず、そのまま飾っても存在感があります。

麻ひもで天井や壁に吊るしたり、鏡のフレームを装飾したりできるため、とても便利なおしゃれアイテムとなります。

また、ホワイトカラーやウッド調の壁と相性の良い緑が映える観葉植物を置くことで、より自然な彩りを加えた内装デザインを実現可能です。

2-4.ヴィンテージスタイルでレトロ調にアレンジ

ヴィンテージ家具や渋みのある色を取り入れると、さらにカリフォルニアらしさを強調できます。

時代を感じさせる味わいのあるヴィンテージ家具により、落ち着いたレトロな雰囲気が漂い、お客様をリラックスさせることができます

また、ブラウンやブラックなどの渋みのある色は、空間を引き締めたい場合に座椅子や照明などのインテリアで採用しましょう。

3.北欧風のナチュラルな内装デザイン

シンプルでナチュラルな北欧風の美容室の内装デザインは、長時間滞在するお客様にリラックス効果を与えたい場合にオススメです。

ホワイトカラーをベースにした壁や床、ファブリックパネル、北欧柄や自然素材を使ったインテリアなどが、北欧風の美容室を表現するポイントになります。

3-1.北欧の地域性をホワイトカラーで表現

北欧風の内装デザインを象徴するのが、シンプルなホワイトカラーの壁や床です。

北欧のフィンランドなどでは、極夜と呼ばれる日が登らない日があります。

極夜の日に部屋を少しでも明るくするために、部屋を全体的にホワイトカラーで統一する風習があり、北欧風の内装デザインにもその地域性が取り入れられています。

3-2.ファブリックパネルや北欧柄で北欧らしさを強調

厚みのある板に、さまざまな柄の布を巻きつけたファブリックパネルは、北欧風の内装でよく見られるインテリアです。

フィンランドやスウェーデンでは、季節やイベントごとにパネルのデザインを変えたり、複数のパネルを組み合わせ飾ったりするなどして、アレンジしています。

北欧柄は、ファブリックパネルやさまざまなインテリアに使われており、各地域で誕生した独特なデザインが非日常感を演出してくれます

オリジナリティのある美容室の内装デザインにしたい場合、シンプルなホワイトカラーの壁に飾ると映える北欧風インテリアの採用は効果的です。

3-3.ブラウンやグレーで差し色を入れる

北欧風のおしゃれな内装づくりでは、ホワイトカラーを使いすぎないように気をつけなければなりません。

そこでバランス調整に役立つのが、ホワイトカラーと相性が良いブラウンやグレーなどの落ち着いた色や淡い色のインテリアです

たとえば、座椅子や照明などのインテリアは、主張しすぎない落ち着いた色を採用すると全体の雰囲気を崩さずに北欧風らしさを保てます。

シンプルになりすぎないように、観葉植物やアクセントになる小物を置くことで、スタイリッシュな北欧風の内装に仕上げられるでしょう。

4.洗練されたスタイリッシュな韓国風の内装デザイン

トレンドに敏感な韓国では、レトロ系でポップなデザインから、女優ミラーを採用したスタイリッシュなモダンデザインまで、さまざまな美容室の内装デザインが見られます。

ここでは、美しさを引き立たせるホワイトカラーを基調とし、デザイン性や機能に優れたライトやミラーを採用した韓国風の美容室の内装デザインを紹介していきます。

4-1.白基調として美しさの映える空間を演出

美意識の高い消費者が多い韓国では、一時期レトロ系の内装がトレンドになっていましたが、最近では清潔感があり、スタイリッシュな美容室の内装がよく見られます。

たとえば、壁と床はホワイトカラーで統一し、店内全体を明るくすることで美しさの映える空間づくりをしています

インテリアに関しては、黒・グレー・ブラウンなどの落ち着いた色のものを採用し、無駄にビビットカラーを使わないことで、洗練された空間を演出しています。

4-2.女優ミラーを採用することで顧客満足度を向上

女優ミラーとは、フレームにLEDライトが搭載された鏡のことで、顔がライトアップされるため、メイクがしやすいという特徴があります。

美容室においては、「非日常感を演出できる」「お客様の顔をはっきり確認できる」といったメリットがあり、韓国の美容室で取り入れている店舗が多く見られます。

韓国のトレンドに敏感な女性の消費者をターゲットにしたい場合、女優ミラーの採用は有効的です。

また、大きな鏡を採用して、開放的で広々とした空間を演出するのも、韓国風の美容室でよく見られる施策です。

4-3.間接照明を使って光までデザインする

間接照明は、部分的に明るさを調整したい場合に用いられますが、配置にこだわることでより洗練された空間づくりが可能です

たとえば、来店して一番最初に目に入る受付カウンターに、複数のダウンライトやスポットライトを取り付けることで、まるでホテルに来たかのような第一印象を与えられます。

韓国風の美容室では、パネルタイプの照明が使われることも多いため、間接照明を上手く組み合わせて、おしゃれな空間に仕上げましょう。

5.海外風の美容室の内装デザインを成功させる秘訣

お気に入りの海外風の内装づくりをする際、以下のポイントをおさえることで成功に繋げることができます。

①ターゲット層に合ったデザインにする
②海外ならではの特色をしっかり出す
③イメージの具現化に困ったらプロに依頼する

美容室の新規開業の内装デザインで悩んでいる人に向けて、成功させる秘訣を分かりやすく解説していきます。

5-1.ターゲット層に合ったデザインにする

美容室をどこで新規開業するかによって、狙うべきターゲット層が異なります。

そのため、ターゲット層のニーズを捉えた内装デザインにする必要があるでしょう。

たとえば、好奇心旺盛な若者が多い場所では、遊び心があるレトロ系やポップ系などの内装デザインが候補に挙がります。

高級ジュエリーショップが並ぶような場所では、上品で落ち着いた雰囲気の内装デザインが候補となるでしょう。

美容室のコンセプトはもちろんのこと、ターゲット層を無視した内装デザインにならないよう注意しましょう。

5-2.海外ならではの特色をしっかり出す

海外風の美容室の内装は、コンセプトやデザインに統一性があるからこそおしゃれに見えるものです

部分的に海外要素を取り入れただけでは、中途半端な内装デザインに仕上がってしまい、居心地の悪い空間になる可能性もあります。

そのため、採用したい海外の美容室の特色を理解し、壁・床・インテリア・小物にいたるまで、色合いやコンセプトを統一するようにしましょう。

5-3.イメージの具現化に困ったらプロに依頼する

頭の中で理想とする内装デザインがあっても、全て具現化するのは簡単ではありません。

そこで頼りにしたいのが、美容室の内装デザインを企画の段階から支援してくれる、店舗の設計・内装デザイン会社です。

新規開業に向けた内装デザインを依頼することで、ターゲットの選定や海外風の内装デザインの実現をサポートしてもらえます

店舗の内装デザインのプロであれば、漠然としたイメージでも理想に近い形で具現化してもらえるため、困った時は依頼することを検討しましょう。

6.まとめ

海外の美容室は、その地域ならではの特色がふんだんに出ており、日本では「おしゃれな美容室」として捉えられています。

海外風の内装デザインは、壁・床・インテリアなどの色やデザインに統一性があり、日常とはかけ離れた雰囲気が人気の理由となっています。

これから新規開業する美容室の内装を、「人気のある海外風にデザインしたい」という人は、店舗の内装デザインで実績豊富な「株式会社Lovation(ロベイション)」が理想を叶えます。

企画設計の段階から寄り添ったサポートを行い、一人では具現化が難しい海外風の内装デザインでも、ロベーションが有するノウハウを駆使して実現へ導きます。

新規開業後の顧客獲得に不安な方は、ぜひこの機会までロベイションにご相談ください。